あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

やさい栽培講習会のことがJAの機関紙にのった - 2020年1月号

2020年1月号『碧の風』古井支店やさい栽培講習会 (2) 860-490

きょねん2019年に古井町(ふるいちょう)のはたけで農業自習をやったことが、JAあいち中央の機関紙『碧の風(あおいのかぜ)』2020年1月号に、古井支店の活動報告としてのった。おれも写真のかたすみにおったよ。

2020年1月号『碧の風』古井支店やさい栽培講習会 (1) 550-1480
やさい栽培講習会
播種から収穫まで一連の作業をまなぶ
〇支店名:古井
〇かいさいび、ばしょ=2019年8月~12月、古井支店管内ほじょう*1
所有しとる農地を活用し、きがるにやさいをつくってもらうことが目的。産直協力会の待田智会長が指導にあたり、12品目21品種のふゆやさいを栽培しました。産直店舗への出荷者をふやすことも視野にいれており、作物にはだいだいいろのカリフラワーやきいろのにんじん、てでかわがむけるサラダかぶなど独特なやさいもふくまれております。やさいの播種(はしゅ)*2、定植(ていしょく)*3時期にあわせて、5回の講習会をひらきました。
2019年9月19日の講習会では、だいこん、かぶ、ちんげんさい、にんじんを播種。参加者には自宅でやさいを栽培しとるひともおおく、おたがいの作業状況など、情報交換をするようすもみれました。参加者からは「きいたことがないやさいもあってたのしい」、「いえでもやさいをつくっとるけど自己流。こういうやりかたもあるだってべんきょうになる」っていうこえがきけました。
収穫したやさいは2019年12月とおかにひらいた支店まつりの農産物品評会にも出品。めずらしいやさいがずらりとならび、来場者のめをたのしませておりました。
JAあいち中央『碧の風(あおいのかぜ)』2020年1月号


(さんこう)

*1:たんぼやはたけのこと

*2:たねまきのこと

*3:なえどこからはたけにうつして本式にうえること