あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

杉浦製粉がなくなっとる

きのう2019年4月とおか、篠目ふみきりをみなみにわたって桜町西交差点にでたとこで、ひだりがわにあるべき杉浦製粉の工場があとかたもなくなっとることにきづいた。まったくのさらち状態だ。

いまインターネットをさがしてみたら、杉浦製粉のフェースブックページがあって、こんな記事がのっとった。
「2018年8月19日を持って、杉浦製粉株式会社の工場は閉鎖致します。70年の長きにわたりご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。この週末に店頭に並ぶ商品で最終出荷となりますので、お気に入りの商品がございましたら、この機会にお求めください。お問合せ等は 0120-800558 へ。2018年8月17日」

いや、工場閉鎖って、郊外移転しちゃったのか、はたまた廃業しちゃったのか。いずれにしてもこのまちなかの「空洞」はさびしいな。

1999年アイゼンの住宅地図 - 杉浦製粉 (1) 1440-1080
1999年アイゼンの住宅地図 - 杉浦製粉 (2) 1200-1080
△ 1999年アイゼンの住宅地図 - 杉浦製粉 114ページ 115ページ

2019-04-11 杉浦製粉(グーグル地図) 1366-768
△ 2019-04-11 杉浦製粉(グーグル地図)

ところできょう2019年4月11日、このことをフェースブック投稿したところ、杉浦製粉は郊外移転とかじゃなくて廃業しとったことがわかった。ざんねんなことだ。