あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

にほん 3 - 0 イラン - 2019年アジアカップアラブ首長国連邦大会準決勝第1しあい

おとつい2019年1月28日、わがにほん代表はイランに 3 たい 0 でかって、決勝戦進出をきめた。

しあいはすばらしく硬質なしあいだっただけど、とりわけめをひいたのがディフェンダー冨安のかつやく。おそいくるイランの攻撃をことごとくはじきかえしとった。ほれから南野はみなおした。ほれまでは「ホームランばっかりうってなんだあ」っておもっとったけど、このひの1点めアシストはぬけめのなさがみごとだった。審判がふえをふくまでプレーをとめちゃあいかんってことが、こいでようわかる。

2019.1.28 冨安健洋選手(アエラドット) 550-620
△ 2019.1.28 冨安健洋選手(アエラドット)

ゆるい選手はひとりもおらんかった。こんなつよいにほん代表、すばらしい。


(さんこう)