あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

かがみ

なんでこのひとおれにたいしてだけこんなにきつくあたるのかな。ほのことがいつもこころにひっかかっとった。きょうもまたささいなことできびしいことばをあびせられた。ところで、あー!っておもった。このひとがおれにたいしてきつくあたるっておもっとったけど、ひょっとしてほのまえにおれがこのひとにたいしてきつくあたっとったじゃないかって。