読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

「じゃらん」下呂版第2弾完成 - わかものめせんで

にほん

旅行雑誌「じゃらん」の下呂版ができたげな。じつは第1弾でふゆ版ができとって、こんかいの第2弾はなつ版。わかものめせんであたらしい来訪者を発掘できるといいね。

(ちゅうにちのきじ)

  • なつの下呂もわかものめせんで ご当地「じゃらん」第2弾完成:岐阜:中日新聞(小柳津心介さん)|2017年1月26日
    • 下呂市をおとずれた大学生らがかんがえた観光日程をもりこんだフリーペーパー下呂じゃらん」なつ版が完成した。旅行雑誌「じゃらん」のご当地版で、昨年2016年1月発行のふゆ版につづく第2弾。2017年3月から各旅館などで1万部を配布し、わかものめせんの特色のある日程を誘客に活用する。
      下呂じゃらん(ちゅうにち)
    • 大学生らによる観光日程づくりは、旅行誌「じゃらん」の発行もとリクルートライフスタイルなどが協力し、2015年に下呂市がはじめて実施した。昨年2016年は8月に、下呂温泉観光協会などでつくる下呂市DMO委員会が主催。東海や関東、関西の大学生や大学院生25人が、各地域の住民と交流しながら構想をねった。
    • 下呂じゃらんは、A4判いろずりで8ページ。ふゆ版と同様に、学生の案を採用した日程や商品は「学生のこえで実現」って題してけいさい。下呂市萩原町の南ひだ健康道場でそばうちと野草つみ体験をたのしみ、野草のてんぷらそばをあじわう日程や、下呂温泉街で販売するぢざけののみあるきセット、マスコットキャラ「げろぐるくん」のついた下呂げた」などを紹介しとる。
    • 馬瀬地区のまぜ川上(かおれ)健康農園でのブルーベリーがりやパイづくり体験など、きょねん2016年のなつにいちはやく実現し、好評をえとる日程もあるっていう。