あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

いよいよサークルKがなくなるのか - 2016年9月から順次

さいしょにみたのがサークルKだった。コンビニなんてことば、なかった。ローソンができてもファーミリーマートができても、ぜんぶサークルKっていっとった。わが愛知県では圧倒的にサークルKばっかりだっただ。ほれが、らいげつ2016年9月からファミリーマートにかわっちゃう。ファミリーマートにかわらんで、ほのままみせじまいしちゃうとこも1,000店もあるっていうよ。ああ、盛者必衰のことわりをあらわす。

サークルKあんじょう大山店

サークルK最大1000店閉鎖へ|ちゅうにち|2016年8月10日09時00分
  • ユニーグループ・ホールディングス(愛知県稲沢市)は2016年8月9日、傘下のコンビニサークルK」と「サンクス」を2016年9月から2019年2月末までに最大約1,000店舗閉めると発表した。移転を含むが、全店舗の約6分の1(16%)に当たる規模。総合スーパーのアピタ」「ピアゴ」は2019年2月末までに25店舗を閉鎖することを新たに決めた。すでに閉鎖を決めた11店舗を合わせて36店舗となり、全店舗の17%に上る。
  • 2016年9月にファミリーマート(東京)と経営統合するのを前に、不採算店舗の整理に道筋を付ける。閉鎖する店舗名は明かしていないが、「これ以上のまとまった閉鎖は考えていない」(広報)という。退店費用や収益が低下した店の資産価値の見直しで、720億円の特別損失を2016年8月中間決算で計上する。
  • コンビニの大量閉店は、2016年9月から店名を順次ファミマに変更するのに合わせて実施する。対象は赤字が続いているか、黒字化のめどが立たない店。
  • 一方、スーパーの社員は配置転換で雇用を維持するが、パートには退社してもらう可能性もあるという。ユニー首脳は本紙の取材に対し、「取引先や従業員に迷惑を掛けることになる。店を出すのはすごく大変で、申し訳ない思いと、悔しい思いがある」と話した。

(さんこう)