あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

わたしかつやくできねーじゃねーか - 「保育園おちた、にほん死ね」より

国会で総理大臣が待機児童をへらすことについての答弁をせにゃいかんくなったほどの波紋となった「保育園おちた、にほん死ね」だ。

「保育園おちた、にほん死ね」

なんなんだよにほん。
1億総かつやく社会じゃねーのかよ。
きのうみごとに保育園おちたわ。
どうすんだよ、わたしかつやくできねーじゃねーか。

こどもをうんでこそだてして社会にでてはたらいて税金おさめてやるっていってるのに、にほんはなにが不満なんだ。
なにが少子化だよ、くそ。
こどもうんだはいいけど希望どおりに保育園にあずけるのはほぼむりだからwっていっててこどもうむやつなんかいねーよ。

不倫してもいいし賄賂うけとるのもどうでもいいから保育園ふやせよ。
オリンピックでなん百億円むだにつかってんだよ。
エンブレムとかどうでもいいから保育園つくれよ。

どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。
ふざけんな、にほん。
保育園ふやせないなら児童てあて20万円にしろよ。
保育園もふやせないし児童てあても数千円しかはらえないけど少子化なんとかしたいんだよねーって、そんなむしのいいはなしあるかよ、ぼけ。

「わたしかつやくできねーじゃねーか」のことばに無念がにじんどる。1億総かつやく社会をかかげながらおんなのひとがはたらくかんきょうをととのえることができんどる政府へのいかりはとどまるところをしらん。


(さんこう)

  • 保育園おちた:匿名ブログが波紋拡大 - 総理「がんばっとる」 - 毎日新聞(堀井恵里子さん)|2016年3月7日20時39分
    • 保育園への入所選考におちたははおやが「保育園おちた、にほん死ね!!!」と題していかりをつづったブログが波紋をひろげとる。ブログが匿名だったため、安倍晋三総理大臣は2016年2月29日の衆院予算委員会で「ほんとにおこっとるのか確認しようがない」ってつきはなしたけど、2016年3月なのかの参院予算委員会では、待機児童をへらすため「政権交代まえの倍のスピードでうけざらづくりをすすめとる。保育士の待遇改善にもとりくみたい」って理解をもとめた。
    • 社民党福島瑞穂氏が「政策の失敗だ」って追及したのにたいし、総理は、保育のうけざらを2017年度末までに50万人にふやす政府の方針を説明。「失敗にはあたらん。いっしょうけんめいがんばっとる」って反論した。
    • 国会まえで2016年3月いつかに政府への抗議集会がひらかれるなどブログへの関心はたかまっとる。これをふまえ、菅義偉官房長官も2016年3月なのかの記者会見で「こどもを保育所にあずけれん、しごとをいままでどおりつづけられんっていったかなしみや切実さをなくしていくことがきわめてだいじだ」ってのべた。
    • 一方、民主党枝野幸男幹事長は7日、「思いや声が大きなうねりになってきた。子育て支援の充実が一歩でも前に進むように、保育士の処遇改善、賃金の底上げを掲げていきたい」と記者団に語った。