あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

千賀かほるさんのまよなかのギター♪

まよなかのギター、はやっただよ。いましらべると1969年の発売だで、おれが中学にはいったとしだ。ちょうどフォークソングがはやりだしたときで、ギターはみんなのあこがれだった。ほんなあこがれのギターをまよなかにひくっていう、ちょっとませたことしとるっていうかんじの歌詞。ほれと千賀かほるさんのあまくハスキーなこえがようあっとった。おとなのおねえさんをかんじさせてくれるふんいきに、ちょっとてれくさそうな表情もよかったな。

きのうのモクハチでひさしぶりに千賀かほるさんのまよなかのギター、きいたよ。

まよなかのギター♪

まちのどこかに さびしがりやがひとり♪
いまにもなきそうに ギターをひいている♪
愛をなくして なにかをもとめて♪
さまよう にたものどうしなのね♪
ここへおいでよ よるはつめたくながい♪
20160225_202217 モクハチ - 千賀かほるさん (1)
だまってよあけまで ギターをひこうよ♪

20160225_202225 モクハチ - 千賀かほるさん (2)

(さんこう)

*1:鹿児島県大島郡知名町は沖永良部島西部のまち