あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

わたしのふるさと松戸市 - 広報あんじょう 2015.8.1号

わがあんじょうには全国各地からやってきてすんでみえるひとたちがようけおる。千葉県からはまえに成田からきたひとが紹介されとったけど、こんかいは松戸だ。

わたしのふるさと松戸市 - 広報あんじょう 2015.8.1号
△ わたしのふるさと松戸市 - 広報あんじょう 2015.8.1号

◆首都圏の衛星都市
松戸市は千葉県の西北に位置しております。東京駅までは電車で30分ぐらい。大都市の衛星都市っていう点では、あんじょうしとにておりますね。でも、首都圏は電車の利用者がおおく鉄道が発達しとるで、あんじょうにきて名鉄西尾線の電車が2両編成ではしるのをはじめてみたときはおどろきました。
新京成20 松戸てまえで 対向電車と すれちがう 新京成21 松戸に はいる 2011.3.15 松戸駅 (千葉日報)
新京成電鉄松戸駅、ひがしにほん地震から運行再開

◆二十世紀なし発祥の地
松戸市はなしの特産地で、二十世紀なしが発見された地としてしられております。発見者がすんどったとこは、現在「二十世紀が丘梨元町」っていう地名になっとるですよ。なしのもぎとりを体験できるなし園もたくさんあります。

◆まちをいろどるさくらなみき
はるになると、松戸市内各所でさくらまつりが開催されます。なかでもにほんのみち百選にえらばれとる「常盤平さくら通り(ときわだいらさくらどおり)」は2キロにわたるさくらなみきが有名です。まつりのときは歩行者天国になった道路をあるき、さくらのトンネルをくぐることができます。でみせもたちならぶで、まいとしともだちとまつりへでかけたものです。いまでもさくらの季節になると、ふるさとをおもいだします。

丸山裕美(まるやまひろみ)さん - 今本町

◇            ◇

いや~、たしかに西尾線のふつう電車はひるま2両編成ではしってますわ(^_^;)

20150911_103734 西尾 - しんあんじょういきふつう
△ 西尾駅に停車中の2両編成しんあんじょういきふつう


(さんこう)