あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

なでしこ、準決勝はイングランドを2たい1でくだす

フットボールチャンネルの記事から)

【なでしこ 2 - 1 イングランド=カナダ女子ワールドカップ準決勝】

  • なでしこは2015年7月ふつか8時、準決勝でイングランドと対戦した。
  • なでしこはいきなりあぶないばめんをむかえる。1分、熊谷紗希テイラーにいれかわられてシュートをゆるすも、わずかにはずれてことなきをえる。
  • ほのあとは保持率をたかめたなでしこだけど、不用意な失敗からあいての攻撃をゆるすばめんもある。
  • ほんななかでむかえた30分、いいタイミングでぬけだした有吉佐織ペナルティーエリア内でたおされて、PKを獲得する。ほいで、これを宮間あやがゴールひだりすみへおちついてきめ、なでしこが先制に成功した。
  • これでいっきにながれを掌握したいところだったけど、39分、なでしこもPKをあたえてしまう。海堀あゆみのセーブも期待されたけど、ウィリアムズにきっちりきめられしあいはふりだしにもどった。
  • 後半、先に動いたのはイングランド。60分、前回大会でなでしこジャパンからゴールを奪っているホワイトを投入する。62分、ダガンの思い切りの良いシュートがクロスバーを叩く。64分にはホワイトに狙い澄ましたミドルを打たれるが、海堀がセーブする。
  • ながれをひきもどしたいなでしこは70分、大野忍にかえて岩渕真奈を投入する。すると73分、岩渕がひだりサイドからしかけてシュート。積極的な姿勢をみせた。
  • ほいでどたんばのアディショナルタイム、川澄のクロスをあいてがオウンゴールしてしまい、なでしこはかちこしゴールをうばった。しあいはこのまま終了。なでしこが2大会連続の決勝進出をはたした。
〔得点者〕
33分 1 - 0 宮間あや(なでしこ)
40分 1 - 1 ウィリアムズ(イングランド
90分 2 - 1 オウンゴール(なでしこ)

◇            ◇

いや~、決勝までいけたってのは、なでしこにちからのある証拠だよ。

カナダ女子ワールドカップ、イングランド戦の川澄ちゃん(JFA)

(さんこう)