あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

おしらせ - あんじょうし歴史博物館企画展『わたしのみた戦争』

わたしのみた戦争 - 広報あんじょう 2015.7.1号
△ わたしのみた戦争 - 広報あんじょう 2015.7.1号

わたしのみた戦争 - 戦時下のこどもたち

あんじょうし歴史博物館で無料の企画展として開催
(あんじょうしあんじょうちょう城堀30、でんわ 0566-77-6655)
2015年7月18日どようびから2015年8月30日にちようび
午前9時から午后5時(入館は午后4時30分まで)
休館は毎週げつようび(ただし7月はつかは開館)
中日新聞社後援
展示案内は7月19日にちようびと8月22日どようびの2回(それぞれ午后2時から)

2015年は、太平洋戦争終戦から70年のふしめをむかえるとしです。

1931年に満州事変、1937年に日中戦争が勃発しました。政府は戦争を遂行するために、町内会や婦人会をとおして出征兵士や軍人遺家族への奉仕、節約、貯蓄の励行やぜいたくの禁止など生活面でも節制をもとめました。

教育の軍国化により、こどもたちには国家のために滅私奉公するということが浸透していきました。また、労働力不足をおぎなうために、出征兵士家族の農作業のてつだいなどの勤労奉仕がさかんにおこなわれました。1944年以降には軍需工場に勤労学徒としておおくの児童や生徒が動員されました。

こんかいの企画展では、1930年にあんじょうちょうでうまれたおんなのこ『わたし』の視点をとおして、激動の時代にあんじょうのひとびとがどのよういくらしたのか紹介します。

【交通案内 - あんじょうし歴史博物館まで】

  • 名鉄西尾線みなみあんじょうえきからひがしへあるいて10分
  • JR東海道線あんじょうえき、名鉄西尾線みなみあんじょうえきからあんくるバス安祥線川島いきで10分ほど
    • JRあんじょうえき 9:17 → みなみあんじょう 9:21 → 歴史博物館 9:28
    • JRあんじょうえき 10:57 → みなみあんじょう 11:01 → 歴史博物館 11:05
    • JRあんじょうえき 12:26 → みなみあんじょう 12:31 → 歴史博物館 12:36
    • JRあんじょうえき 14:47 → みなみあんじょう 14:51 → 歴史博物館 14:54
  • JR東海道新幹線みかわあんじょうえきからタクシーで20分
  • クルマのばあいは250台収容の無料駐車場あり

【企画展記念講演会】聴講無料