あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

お伊勢まいり

1年まえに式年遷宮のおこなわれた伊勢神宮の内宮(ないくう)にいってきた。

20140915 13.11.03 内宮 - 御稲御倉(みしねのみくら)

◇            ◇

近鉄名古屋駅からのったしまかぜを宇治山田駅でおりる。天皇陛下のおまいりのときも、貴賓室をそなえるこのえきが乗降駅となるとのこと。

20140915 11.48.53 宇治山田 - 駅舎の外観 20140915 11.46.02 宇治山田 - 駅舎のなか
△ ひだり=宇治山田 - 駅舎の外観 △ みぎ=宇治山田 - 駅舎のなか

まずははらごしらえ。えきまえにみつけたうどんやさんで、てんぷら伊勢うどんを注文。やわらかいうどんに、こってりとしたあまからのたれがようあう。てんぷらもからっとして、うまい。600円。10分おきにでる内宮いきのバスにのる。420円。

20140915 12.01.54 宇治山田 - てんぷら伊勢うどん 20140915 12.18.08 宇治山田から内宮にむかうバスのなか
△ ひだり=てんぷら伊勢うどん △ みぎ=宇治山田から内宮にむかうバスのなか

伊勢市駅、外宮(げくう)とまわって内宮(ないくう)バス停に到着、下車。とりいのてまえの説明がきをよみ、宇治橋(うじばし)をわたると、ほこは一面、かみさまの世界がひろがる。

20140915 12.44.50 宇治橋てまえ - 内宮の説明がき
△ 宇治橋てまえ - 内宮の説明がき

いや、ほれにしても、このひのあつさはどうだ。たまじゃりのひかれたひろい参道を、りょうがわすぎなみきのかげをたよりにすすむ。とちゅう、五十鈴川(いすずがわ)の御手洗場(みたらしば)でひとやすみ。こんなにきよいながれがあったのか。

拝殿したに到着、記念さつえい。これよりうえは、さつえいまかりならぬ。かみさまは写真にとるもんじゃないだ。ってか、拝殿まであがっても本殿がみえるわけじゃないだけど。本殿は拝殿のおくのおくにある。しあわせをいのって、二礼二拍手一拝。

20140915 13.02.20 内宮 - 拝殿のした
△ 内宮 - 拝殿のしたで記念さつえい

かえりみち、御稲御倉(みしねのみくら)、外弊殿(げへいでん)と「たかゆかしき倉庫」がならぶ。おおむかしからの建築様式が現代につづく。御稲御倉にはこめが、外弊殿にはおたからがおさめられとるとのこと。

20140915 13.11.03 内宮 - 御稲御倉(みしねのみくら)
20140915 13.11.31 内宮 - 外弊殿(げへいでん)
△ うえ=御稲御倉(みしねのみくら) △ した=外弊殿(げへいでん)

つぎに荒祭宮(あらまつりのみや)っていうおみやさんがあったけど、ならんどるひとの列のながさにおまいりをあきらめて、かいだんのしたからおがむ。

20140915 13.14.24 内宮 - 荒祭宮(あらまつりのみや)
△ 荒祭宮(あらまつりのみや)

神楽殿(かぐらでん)やうまやをみて、さいご、参拝者の休憩所、参集殿(さんしゅうでん)で式年遷宮のビデオをみて、内宮をあとにした。

20140915 13.17.38 内宮 - 神楽殿(かぐらでん)
20140915 13.20.35 内宮 - うまや
△ うえ=神楽殿(かぐらでん) △ した=うまや

◇            ◇

おまいりのあとは、おかげよこちょうめぐり。ここがいつできたもんだかしらんだけど、たべものやさんやみやげものやさん、ふるいたてもんなんかがぎっしりならんどって、どのみせもようはやっとる。みんなここによってからかえるみたいで、すごいひとなみだ。このひのニュースで、きょねんよりひとでがへっとるっていっとったらしいだけど、いやいや、こいだけにぎわっとやたいしたもんだ。

ちゃみせでしみせんべいをくしだんごにしたものをたべたあと、だんらん亭っていう食器のみせをひやかす。なかにわにはいって、いきをのむ。なんだか、なつかしさがむねにつきあげてくるようだ。けっきょくここで、じぶんとつまのはしをかい、バス停てまえのわがしやさんで、みやげにあんこもちをかい、いえじについた。

20140915 14.14.08 おかげよこちょう - 他抜きだんらん亭
20140915 14.13.32 おかげよこちょう - 他抜きだんらん亭
△ おかげよこちょう - 他抜きだんらん亭 (うえ) (した)


(さんこう)