あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

「にせでんわさぎ」 - これ、いい表現だわ

「ふりこめ」ばっかりじゃなくて「てわたし」なんかもふえてきたで、ひとまとめに「特殊さぎ」っていいかたをするようになった、ってことをちょっとまえのブログにかいた。ところで、きょうのちゅうにちのゆうかんに『にせでんわさぎ』ってことばがのっとった。

「にせでんわさぎ被害最悪」(2014.8.7 ちゅうにち ゆうかん)

ことしかみ半期の被害が最悪であることをつたえる題字のしたに、「おことわり」としてこんなふうにかいてある。

おことわり(ちゅうにち)
おもにでんわをもちい、うそのはなしで現金をだましとる犯罪の総称について、本紙は警察庁にあわせ「特殊さぎ」の故障をもちいてきましたけど、実態をより具体的にあらわすため、こんごは「にせでんわさぎ」の呼称をつかいます。

うん、特殊さぎっていうと、ほれなに?ってかんじだけど、にせでんわさぎなら、たしかにすべてはにせでんわからはじまるだで、こや的確な表現だわ。

ほれはほうと、にせでんわさぎ、きょねん2013年が史上最悪で年間489億円の被害があっただけど、ことし2014年はかみ半期でまあはい268億円もの被害があって、きょねんをうわまわるいきおいになっとるだげな。

うん、みなさんも、にせでんわさぎにはご用心、ご用心!


(さんこう)