あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

南吉 先生、まんがに

童話 作家で 有名な 新美南吉。29才で なくなるまでの 5年間、安城高等女学校 (あんじょう こうとう じょがっこう)の 先生を つとめただけど、当時の 日記を もとに、安城 時代の 南吉を えがいた まんがが できた。

まんが 『南吉 先生』 (ちゅうにち 2013.8.24)

ちゅうにちの 記事より

  • まちづくり 会社 安城スタイルが、大垣女子短期大学の デザイン美術科 教授 渡辺浩行さんに 作画を 依頼して 制作。新美南吉に親しむ会が 監修。
  • 南吉が のこした 日記などを もとに、おおくの エピソードを 紹介。
  • 安城 市内の ぜんぶの 小中学生に 配布。
  • 一般 むけには 1冊 200円で 南吉館で 販売。
(紙山直泰 記者)

(さんこう)

  • 南吉 モニュメントより

女学校の 先生
2013-08-12 08:10 南吉 モニュメント 「さて ぼくは・・・」

長身 痩躯 (ちょうしん そうく)の 青年
2013-08-15 08:10 南吉 モニュメント 「戸田紋平 先生の おもいでより」

白皙 痩身 (はくせき そうしん)の 先生
南吉 モニュメント 「19回生の おもいでより」