あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

島崎藤村 「あさ」

もろ~ば うちぶ~る~ くだ~か~け~は~♪


朝 - YouTube|2008/04/15 〔2:00〕

なんの 意味だか わからんよね。「朝」って いう うたの 1節で、「りょうほうの はねを うちふる にわとりは」って いう 意味だけど、ことばが むずかしい ぶん 印象に のこっとる。中学校だかの ときに ならった うたで、フェースブックに 投稿して みただけど みなさん あんまり ごぞんじなかった(^_^;)

「朝 (あさ)」
作詞 島崎藤村、作曲 小田進吾
うた 高田彬生、コロムビア合唱団
島崎藤村
〔1番〕
あさは ふたたび ここに あり
あさは われらと ともに あり
うもれよ ねむり ゆけよ ゆめ
かくれよ さらば さよあらし (小夜嵐)
〔2番〕
もろは (諸羽) うちふる くだかけ (鶏)は
のんど (咽喉)の ふえを ふきならし
きょうの いのちの たたかいに
よそおい せよと さけぶかな
〔3番〕
のに いでよ のに いでよ
いねの ほは きに みのりたり
わらじ とく ゆえ かまも とれ
かぜに いななく うまも やれ
〔写真は 島崎藤村

(さんこう)