あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

駐在さん コラムが 人気 ~老津 駐在所~

わが 安城 (あんじょう)では いまだ ふしんびが やまず、自主 防犯 パトロール隊の よまわりも おわりが みえん。ほんとに 防犯ってのは どう せやあ いいのか なやむ とこだ。

ところで こんな 記事を めに した。豊橋の 老津 (おいつ)って いう 駐在所が 発行する 広報紙の コラムが 人気を あつめとるって いう。

駐在さん コラム 人気 (130326 ちゅうにち)
駐在さん コラム 人気 (130326 ちゅうにち)

 コラムは 「駐在所の まどから」って いう なまえで、これを かくのが 豊橋 警察署 老津 駐在所の 井上尚敏 (いのうえ なおとし) 巡査長 35才。「おもしろく なきゃ よんで もらえん!」ってのを 信条に、学校 行事や じもとの おまつりを つうじて したしく なった 町内の ひとたちから しいれた 地域の 実情や 話題を まじえて、管内で 発生した 交通 事故の 状況 紹介や 犯罪に たいする 注意 喚起などを やっとるって いう。

「駐在所の まどから」 (2012年 12月号)
「駐在所の まどから」 (2012年 12月号)

 この 2012年 12月号の コラムも ほだ。田園 地帯で あるが ゆえに 街路灯を おおく する ことが できん、って いう 老津 地区の 実情を じゅうぶんに 説明した うえで、「夜光 チョッキや 反射材を みに つけたり、懐中電灯を もちあるいたり する ことで、交通 事故から みを まもろまい!」って うったえかける。

なるほど、「あ、ほっか!」って おもえる。これを、背景の 説明 なしに、ただ 「夜行 グッズで みを まもろまい!」って いう だけじゃ、「まっと 街路灯 ふやせんのか!」って 反発されるか、あるいは 無反応に おわるかに なっちゃう。

井上尚敏 巡査長の とりくみに 拍手を おくりたい。


(さんこう)

  • 安城で 連続 ふしんび (不審火) - あきひこの いいたいほうだい|2013-03-18
    • こんなに 火事が つづいとったじゃ、よるも おちおち ねれやへん。はよ 犯人が つかまる ことを いのるよ。
    • ほれと、できるだけ うちの まわりには もえる もんを おかんとか、みなさんも ご用心、ご用心!
  • いわ のぼりの 尾川とも子さんって 田原の ひとだった - あきひこの いいたいほうだい|2013-02-24
    • ところで 中日新聞に 「わが 三河 地方 出身の 有名人が じぶんの ふるさとの ことを かたる」って いう 特集が あるだけど、こんげつ 2013年 2月 18日の 特集に この 尾川とも子さんが のっとった。
    • おおっ! なんと 尾川とも子さんの 出身は 田原 (たはら)だっただ! しかも こないだ のって きた 豊橋鉄道の 沿線が 実家だって いう。
  • なのはな 電車で 田原まで - あきひこ ゆめてつどう|2013-02-15
    • 大清水を でると 左右に はたけや ビニールハウスが めだつ。渥美 半島は はたさくや 施設 園芸が さかんなだ。つぎの 老津 (おいつ)の ちょっと てまえで 時速 70キロを 記録。ここが ゆいつだったと おもう。
    • 老津は 相対式 ホーム。
    • 老津を でると、こんどは 左右に たんぼが あらわれる。スピードは 60キロだけど、まるで ナロー ゲージの 北勢線 (ほくせいせん) みたいに おそく かんじる。
  • 「もしもしガーリック」 〜寸劇で 悪質 商法 撃退!〜 - あきひこの いいたいほうだい|2011-03-13
    • 防犯ってのは たるい。
    • 「どろぼうや あきすに きを つけましょう! ふりこめ さぎに あわん ように しましょう! ひったくりには かばんの もちかたを くふうしましょう! 暴力団には しらん うちに ちかづいて きますよ! 変質者に つかまりそうに なったら おおごえを あげましょう!」とか はなし ばっかり きいても、可能性が ひくい ことには 関心を もちにくい。だけど、いざ 犯罪 被害に あうと しょげかえる。
    • ほこで 効果的なのが 演じて みせる ことだ。
  • 美人すぎる 警察官? ・・・ インターネット ラジオで 広報 活動 - あきひこの いいたいほうだい|2010-05-14
    • 愛知 県内で いちばん よけい ブラジル人が おるのが 豊橋だげな。ひゃくとおばんの かけかたさえ わからん ひとも おると いい、そんな 状況を うれえた 警察が、ポルトガル語で にほんの 刑法や 交通 ルールを おしえたり、違法 薬物 問題などの 解説を したり する 活動を インターネット上で はじめた。サイトは ラジオニッケイと いう。ニッケイは もちろん 日系 二世、三世の 意味の 日系だら。日経新聞の 日経じゃ ない。
    • 放送は つき 1回、第3きんようびの よる 8時から 8時 半。じっさいに しゃべるのは 警察が だれか 適当な ひとに たのむのが ふつうだと おもうだけど、なんと 警察の みうちの 人間が しゃべる。中原晶子 巡査長 27才が ほの ひとだ。インターネットの 双方向性を いかして、サイトの 掲示板に かきこまれた 質問にも、ばんぐみの なかで こたえて くれるそうで、美人すぎる 警察官と して 人気が でるかも (^_^)