あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

南吉の かよった みちに ひがんばな

あんみつの 新着 情報で しったよ。


南吉の かよった みちに ひがんばな うえるだげな。



にちじ
2012年 6月 いつか かようび、9時 半から
(あめの ばあいは 6月 12日 かようび、9時 半分から)


ばしょ

南吉が 新田 (しんでん)の 下宿から つとめさきの 安城高等女学校まで かよった みち (名鉄 西尾線安城 ひがし ふみきりの みなみ)
111213 新美南吉の 下宿 さき新美南吉の 下宿 さき
〔来年 2013年は 新美南吉 生誕 100年の 記念の とし〕



ないよう

ひがんばなの 球根 1,500個を うえつける
ひがんばな (ウィキペディア)ひがんばな (ウィキペディア)
〔球根は 南吉の 生誕地 半田市の 矢勝川 (やかちがわ)に うわっとった ひがんばなの もので、「矢勝川の環境を守る会」から おくられた もの〕



やる ひと

南吉の おしえごさんを 中心と する かたたち (安城市 明治本町 (めいじほんまち) 在住の 野村節子さん 個人に よる 事業)



いきゃあ、南吉の おしえごさんたちの 貴重な はなしも きけるだらあな。


6月 いつかは しごとで いけそうに ないのが かなしい。




(さんこう)



(ついか)