あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

南吉館 開店! 〜南吉が 青春を すごした まちに〜

2012年 4月 28日、こんどの どようび、南吉館 (なんきちかん)ってのが 安城 (あんじょう) えきまえ、御幸本町 (みゆきほんまち) 交差点の にしに 開店するだげな。


2012.4.28 南吉館 開店
2012.4.28 南吉館 開店

さ、どうぞ。
南吉さんが おまちです。


「ごんぎつね」などの 童話 作家と して しられる 新美南吉安城高等女学校の 教師と して こどもたちを おしえ、まちの ようすや ひとびとを モチーフに おおくの ものがたりを かきあげるなど、人生で もっとも 充実した ひとときを すごした 地と して 安城市に ゆかりの ふかい 人物です。


2013年に 生誕 100年を むかえる ことを 機に、南吉を より ふかく しる ための スペースと して 南吉館を 開店します。南吉が 安城で 活躍した 昭和 初期風の たたずまいに 改装し、安城 時代の 南吉の ようすや 執筆 作品などを 紹介する ほか、きつね がたの クッキー 「南吉からの おくりもの」などの 商品も 販売。さらに 南吉 作品の 定期 朗読会が 開催され 解説も して もらえるなど、南吉館でしか あじわえん 体験も できます。当時の ふんいきと コーヒーや ランチを たのしめる だけで なく、南吉の ひとがらに ふれ、ほの 世界を 体感し、あしあとを たどれる ばしょと なって おります。


第二の ふるさと、安城で すごした 新美南吉の おもかげを かんじに、ぶらりと でかけて みませんか。


南吉館に ついて
南吉館に ついて

南吉館の ばしょ、営業 時間
南吉館の ばしょ、営業 時間

【ばしょ】
安城市 御幸本町 14-13

【営業 時間】
8時から 18時 (かよう 定休)
(※ 4月 28日 だけは 12時から 18時)

【といあわせ】
株式会社 安城スタイル 0566-76-5333



安城は 南吉が 青春を すごした まちだ。


みんな 南吉を しのびに 安城に おいでん!




(さんこう)


4月 28日 どようびは、安城 まちなかへ。
4月 28日 どようびは、安城 まちなかへ。

さ、どうぞ。南吉さんが おまちです。
さ、どうぞ。南吉さんが おまちです。