あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

きたちょうせん ミサイル 発射 失敗も、にほんの 対応は どう?

きょう 4月 13日、きたちょうせん (北朝鮮)が 人工 衛星 うちあげと 称して、にほんに むけて ミサイルを 発射して きた。


ところで にほん 政府は、あさ 7時 39分に ミサイルが 発射された ことが 確認できんどった。やっと 政府 発表が あったのは、発射から 40分 以上も たってからだった。


たまたま きたちょうせんの ミサイルが 発射 直後に 分解しちゃったで なにごとも なく おわっただけど、これが 成功しとったらって おもうと そらおそろしい。にほんは 迎撃 ミサイルまで 配備しとったのに、あいての ミサイル 発射が 確認できんじゃ やりようが ない。防衛 能力 ゼロだ。


こんな なさけない くにに なっちゃったのも、戦後の 反戦 教育の せいだ。戦争とか 軍事とか くちに する だけで、なんか うしろめたさを かんじさせる ように、国民を しちゃっただ。


いいかげん 「戦争 はんたい!」って いう から 念仏を となえるのは やめて、「外国から せめられた ときに きちんと 機能する 軍事力が 必要だ」って ことを、国民 みんなが 認識せにゃ。




(ねたもと、さんこう)

f:id:urbietorbi:20130512222411j:plain