あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

チュンアン イルボ、「にほん 沈没」から 「がんばれ にほん」へ かえる

韓国に チュンアン イルボ (중앙 일보)って いう 新聞が ある。


ひがしにほん地震の ことを つたえるのに、「にほん 沈没」って いう タイトルを つけた 記事を 掲載しただけど、いまん なって 「災害に くるしむ にほんじんを きずつけて わるかった」って いう ことで、「がんばれ にほん」って いう タイトルに つけかえて 編集しなおした 記事を つくって、反省文と あわせて 掲載しただげな。

掲載 か所は、ことしの チュンアン イルボの 報道 全般に ついて 不適切だった 点を ふりかえる コーナーだとの こと。


「にほん 沈没」から 「がんばれ にほん」へ (にっけい)
「にほん 沈没」から 「がんばれ にほん」へ (にっけい)

まあ、あの ときの すさまじい 被害を いいあらわすのに 「にほん 沈没」ってのは ぴったりだと おもうで、おれは ほんなに きずつけられたって いう 感覚は もたんだけど、ほれよりも 強硬 いっぽんやりって おもえる 韓国の 新聞が 「ことしの 報道 全般に ついて 不適切だった 点を ふりかえった」って いう、ほう いう 柔軟さを もっとるって いう ことに おどろくよ。


ちょっと みなおした。




(ねたもと)