あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

若村麻由美さん、平家物語を かたる

若村麻由美さんが にほんごの うつくしさを 堪能しよまいって いっとる。



【文化の とびら】
にほんごの うつくしさ 堪能
俳優 若村麻由美さん
にほんごの うつくしさ 堪能 (111219 あさひ)
(2011.12.19 あさひ)

  • 5、6年 まえから 平家物語 (へいけ ものがたり)を ひとりで かたる 舞台に たって おります。この しごとに かかわる まえは、冒頭の 「祇園精舎 (ぎおん しょうじゃ)」しか しらんかった。
  • こえを だして くりかえし よんで いく うちに、にほんごの うつくしさを かんじられる ように なりました。「よみものよりも かたりもの、きく ものなだ」と かんじます。

2011年 12月 19日 あさひより


若村麻由美さん

  • (わかむら まゆみさん)
  • 1967年 1月 みっか、東京都 練馬区 うまれ
  • 44才
  • 血液がた Aがた

おれも まえに アナウンサーの いなば ひさみさんの 朗読 きいただけど、ものがたりを みみで きくってのも なかなか いい もんだなって おもった。機会が あったら、この 若村麻由美さんの 平家物語も きいて みたいと おもうよ。にほんごの うつくしさが 堪能できるのは もちろんの こと、女優 若村麻由美さんの うつくしさも いっしょに 堪能できるしね(^_^;)




(さんこう)