あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

岡山県も 犯罪 被害者 支援 条例 制定へ

PANSAKU さん
PANSAKU さん

岡山県が 12月 じゅうよっか、犯罪 被害者を 支援する ための 条例を 制定する 方針を、岡山県 議会 総務 委員会で あきらかに した。

岡山県の 犯罪 被害者 支援 条例 案
  • 2005年に 施行された 犯罪 被害者 基本法に もとづき 策定
  • 社会 全体で 支援への 意識 高揚を はかる 内容
  • 岡山県の 責務は 「被害者 支援の 総合的な 推進」
  • 岡山 県民の 責務は 「被害者の 名誉や 生活の 平穏を 害する ことが ない よう じゅうぶん 配慮する こと」
支援の 具体策
  • 2007年に 中国・四国で はじめて 策定した 独自 指針に そって 公営 住宅の 優先 入居などを 実施して きた。
  • 現在、第2次 指針を 策定中で、性 犯罪 被害者の 医療費 負担の 軽減や、自宅が 犯罪 げんばと なった ばあいの 一時 避難 宿泊 費用の 公費 負担などを あらたに もりこむ 予定。
条例化の スケジュール
  • 来年 1月 ごろまでに 条例 案を まとめる。
  • 来年 2月の 定例 岡山県 議会に 提案する。
  • 来年 4月に 施行する。

犯罪 被害者 支援に 特化した 条例は すでに 宮城県、神奈川県、山形県で 施行されとるそうだけど、こう いう ふう 方向に せけんの めが むいて いくのは いい ことだと おもう。

※ 写真は 音楽 活動を 通じて、性 犯罪 被害者 支援を うったえる PANSAKU さんの ステージの ようす (ことし 11月 17日、岡崎市の せきれいホールで 撮影)



(ねたもと)

(さんこう)