あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

明治の かおり 〜旧 額田郡公会堂〜

きょうは 岡崎の せきれいホールって とこで 講演会を きいて きただけど、おもいも かけず すばらしい たてものを みた。







旧 額田郡公会堂の 正面 (きた むき)
旧 額田郡公会堂の 正面 (きた むき)






旧 額田郡公会堂 (正面から みぎに まわった ところ)
旧 額田郡公会堂 (正面から みぎに まわった ところ)






旧 額田郡物産陳列所の 正面 (旧 額田郡公会堂の おく; きたむき)
旧 額田郡物産陳列所の 正面 (旧 額田郡公会堂の おく; きたむき)






旧 額田郡物産陳列所 (みぎから うらに まわりかけた ところ)
旧 額田郡物産陳列所 (みぎから うらに まわりかけた ところ)

どちらも せきれいホールと おんなじ しきち内に あるだけど、1913年に 額田郡公会堂、額田郡物産陳列所と して たてられ、1969年からは 岡崎市郷土館と して 利用され、1999年には くにの 重要 文化財にも 指定された ほどの ものだ。


ところが 老朽化が すすんで 安全性が 確保できんとの 理由で、ことし 4月 ついたちから 岡崎市郷土館は 閉館に なっちゃった。


なかに はいれんかったのは ちょっと 残念だったけど、外観を みるだけでも じゅうぶんに 明治を あじわう ことが できた。




(さんこう)






岡崎市郷土館 閉館の おしらせ (2010年 4月 ついたちから 閉館)
岡崎市郷土館 閉館の おしらせ