あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

海上自衛隊呉資料館 (アハ 067) (あめーば)

11月 3日 土曜日、海上自衛隊呉資料館に いって きました。てつのくじら館に いって 陸揚げされた 潜水艦を みて きた ことは まえの 日記で かきましたが、てつのくじら館は 海上自衛隊呉資料館の 別名です。今回は 潜水艦では なく 別の ことを かきたかったので、日記の タイトルを あえて 海上自衛隊呉資料館と しました。


潜水艦 みる つもりで はいった 資料館でしたが、あれ? 機雷ばっかりじゃん。こんなの きらいだっ、って おもっとったら、説明おじさんが 登場。


機雷とは、そう、海の 地雷です。ふねが 機雷に 接触したり 振動を あたえたりすると、ドッカーンと 爆発する。太平洋戦争の ときに、日本海軍の うごきを 封じる ために アメリカ軍が 日本近海に たくさんの 機雷を 設置したそうです。日本軍が 防御の ために 設置した ものも あったそうです。


こうした 戦争の 負の 遺産で ある 機雷を 撤去する 作業を 掃海作業と いいます。そうかいと のんきに かまえて いる 場合では ありません。機雷の 撤去は 人間が もぐって おこなう 作業なんです。現在まで たしか 77人の かたが 殉職されたそうです。


日本の 掃海技術は 世界最高レベルに あるそうですが、すなおに よろこべない 世界最高です。


そんな ふうに 殉職を ともなったり しながら 掃海作業を つづけて きた わけですが、現在 日本周辺の 機雷撤去は いまだ 4割に すぎないそうです。だから、海水面を うめたてるには 自衛隊の 許可が いるそうです。




戦後 62年も たつのに 戦後は おわっとらん・・・。




(注:)
呉に いくのに さきだって 「掃海」と いう ものが ある ことを おしえて いただいて いたので、説明おじさんの おはなしも すんなりと 理解する ことが できました。ありがとう ございました。



[ おしえて いただいた 文章 ]


敗戦の原因は、元寇、日清、日露で勝ち続けていたので、兵器の新調を怠ったために、外国の最新兵器に負けたという説もあります。


マッカーサーは、平和憲法を作った後、「しまった!日本周辺の海が、機雷まみれだった。ちょっとまった!海軍だけ解散はするな、海上で掃海しなさい=海上保安庁」←と、英語で言いました〜〜


日本の掃海技術は世界最高で、他国の模範となっています(^^)





1
こんばんは


掃海艇のお話は、軍事小説家:大石英司氏の小説の、作者あとがきを読んで知りました。大石氏は、1961年生まれ。自衛隊や海上保安庁に、何度も取材に出向いて、たくさんの軍事小説を書いています。


東京裁判で、海軍の人は、少人数だけだったようです。 地上戦があった沖縄では、未だに地雷の事故があるそうです。


地雷も機雷も撤去するのは、命がけの作業なので、自衛隊の人たちは、大変だと思います。戦争が終わって60年以上経っても、戦争の後片付けは終わっていません。 自衛隊の年間予算は5兆円で、歳出の1%前後です。割合で考えると少ないけれど、世界第5位の金額です。


軍事予算が世界一なのは、ダントツにアメリカで、1年間に45兆円です。


皮肉な事に、敗戦後、日本経済があっという間に回復したのは、国内に米軍基地を置いてもよいと、引き換えに、敗戦の賠償金をアメリカに払わなくて済んだ事(吉田外交による) それと、忌まわしい話ですが、朝鮮戦争特需で、日本がボロ儲けをしたからです。




2
いろいろ おしえて いただき、ほんとに ありがとう ございます。おれなんか 戦争の こと なんにも しらん、っちゅう ことが よく わかりました。


うーん、年間軍事費、日本が 5兆円で アメリカが 45兆円なんだ。この へんを ふまえて いろんな こと かんがえにゃあ いかん ようですね。


それから、米軍基地の 許可と 賠償金 棒引きとが 交換条件だった ことも しりませんでした。


いや、ほんとに 敬意を 表させて いただきます。おれも もっと 勉強して もの いう ように せんと・・・。




3
子供たちが中学の頃、社会科を聞くので・・・今の中学の社会科は、レベルが高くて難しすぎる。で、本+TV+映画などで覚えました。


北朝鮮は、兵士の数は多いけど、軍事予算が、日本の8分の1くらいです。


軍隊の規模などは、大判カラーで、「世界地図」という本にいろいろとわかりやすく書いてあります。


郵便局の民営化や憲法改正などは、敗戦後、アメリカ政府から、「政策指示書」(アーミテージ文書=検索すると、日本語で出てきます)が来て、国会で、アメリカの指示通りに、決議をしています。




4
こんばんは。


そうか、いまの 社会科は そんなに むずかしいのか・・・。で、本や テレビや 映画で 勉強して こどもさんたちに おしえて あげた、って こと?


で、「世界地図」って 本、いま ぐぐって みたけど よく わからんかったけど、世界地図と 軍隊で ぐぐったら いろいろ あったので また 勉強して みます。


それから、憲法改正が アメリカの 指示に よる、って ことは わかるけど、郵便局の 民営化までが アメリカの 指示だったとは・・・。


また アーミテージ文書も よく 勉強して みます。




5
「世界地図」は書店にありました。ちょっと開いてみると、びっくりですヨ。一番ショックだったのは、TVでもハマコーさんがちらりと言っていましたが、日本の原子力発電所が、世界レベルのすごい設備で・・・要するに、簡単に核弾頭が作れる+戦闘機に搭載すれば、核兵器になってしまう事でした。


アーミテージ文書は、難しくて〜〜 戦争でも政治でも、参加している人の人数が多いし、巨額のお金が動くし、機密事項が多すぎて、ミステリアスですネ。


大下氏の本で、機雷清掃がかなり進んでいるかと思ったら、40%しか清掃していないのは、残念ですね。犠牲者が77人も出ていたとは、知りませんでした。 地雷は古くなると科学変化を起こして、土壌汚染になるそうです。機雷も海を汚染するのでしょうね。