あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

軍港 呉 (アハ 063) (あめーば)

呉鎮守府 本館

11月 3日に てつのくじら館と 大和ミュージアムを 見学し、翌 4日には 海上自衛隊 護衛艦の 一般公開に 参加後、帰路 広島の 原爆ドームに よって きました。


※ みぎの しゃしんは 呉鎮守府 本館


てつのくじら館では 陸揚げされた 実物の 潜水艦 艦内を 見学しました。ベッドは からだを よこたえるのに いっぱいいっぱいの 3段ベッド、トイレは 最小限の スペース。これに 実際の 航行では エンジン音の 遮音も 考慮されてなさそうな 艦内。こんな 環境で 何ヶ月も 航行すると したら ストレスの たまらん ほうが 不思議な くらいだと おもいました。


大和ミュージアムでは たくさんの 観光客で にぎわって いました。できて 2年半、予想以上の 誘客を 実現して いる ようです。


10分の 1 サイズの 戦艦大和の ほかに 実物大と おもわれる ゼロ戦の 展示も ありました。戦艦大和を みると あたりまえですが、何門もの 巨砲、機関銃を そなえて います。もちろん、敵艦、敵戦闘機を 撃滅するが ための もので、「くにを まもるって こう いう ことなんだ」と なんだか しんみりしちゃいました。


そそくさと たてものから でて、桟橋の さきに いって 呉港、呉湾を みわたし、太平洋戦争で 戦死した ひとたちを おもい 鎮魂の いのりを ささげました。


帰路、予定して いなかった 原爆ドームに よりました。20万人の 市民が 犠牲に なったそうです。犠牲に なった? なんの 犠牲? いや ころされちゃったんです。







しきちの そとから みた 呉鎮守府 呉鎮守府より みた 軍港 呉 呉鎮守府 別館
鎮守府
軍港 呉
鎮守府 別館



(さんこう)